★次回から「ヒモの錬金術師」で検索して下さい

エアコン・除湿器・扇風機の電気代を比較

ひもたん
ひもたん

はじめまして、ひもたんです

エアコン・除湿器・扇風機すべて活用していますが、結局どれが一番電気代安いのかな?と気になったので比べてみました

これから暑い季節になりそうなので、使う優先順位や組み合わせを考える参考になればと思います

エアコン・除湿器・扇風機の電気代を比較

結論|1位:扇風機、2位:除湿器、3位:エアコン

電気代は扇風機が最も安いです

節約を考えるなら、扇風機を上手く活用するのがポイントになります

エアコンではなく、できるだけ除湿器を利用することも節約に有効です

猛暑日などは扇風機をエアコンと併用するのが良いと思います

エアコンの電気代の目安

エアコンの「冷房」運転の場合

1時間あたりの電気代目安 ・・・約 13.5円

1日あたりの電気代目安・・・約324円

1か月あたりの電気代目安・・・約10,044円

除湿器の電気代の目安

除湿器の「除湿」運転の場合

1時間あたりの電気代目安 ・・・約7.8円

1日あたりの電気代目安・・・約187円

1か月あたりの電気代目安・・・約5,803円

扇風機の電気代の目安

扇風機の「強」運転の場合

1時間当たりの電気代・・・1円程度

1日あたりの電気代目安・・・約24円

1か月あたりの電気代目安・・・約744円

扇風機の電気代は格安ですね

夏の電気代を節約する方法

夏場のエアコンは30分以内の外出ならつけっぱなしがお得!

「エアコンはつけっぱなしの方がお得」という話をよく耳にしますが、これは半分正解で半分不正解です

より正確には、30分以内の外出ならつけっぱなしがお得と言えます

30分以上外出する場合は、その都度電源オフにした方が、トータルの消費電力は抑えることができます

とはいえ、はじめに紹介した通り、エアコンは除湿器や扇風機に比べて、最も消費電力が高いので注意が必要です

扇風機を上手に使う

扇風機の使い方を紹介します

  • 窓際において、外の涼しい空気を室内に取り込む
  • 部屋の空気を循環させる
  • 涼しい部屋の空気を隣の部屋に送る

空気は暖かい空気が上に、冷たい空気が下に留まる性質があるので、扇風機で循環させると涼しくなります

外と部屋の空気の入れ替えや、隣の部屋の空気との入れ替えに利用するのもおすすめです

特に、日当たりの悪い部屋は、冷たい空気が溜まっていることが多いので、扇風機で循環させるのが効果的です

エアコン・扇風機・除湿器の状況別の利用方法

猛暑日はエアコン+扇風機

エアコン+扇風機は最強の組み合わせです

エアコンから出る冷風を扇風機で循環させれば、短時間で快適な空間になります

寝苦しい夜はエアコンで快適に

夏場の寝苦しい夜は、潔くエアコンをつけて熟睡するのがおすすめです

扇風機をつけるなら、弱モードで空気を循環させると快適になります

扇風機の風を体に直接当ててしまうと、深い眠りの妨げになります

夏の雨の日は除湿器+扇風機

除湿器は衣類乾燥機付きのものがおすすめです

湿度が下がるだけでかなり快適になります

扇風機と組み合わせれば過ごしやすくなると思います

まとめ

エアコン・除湿器・扇風機の電気代を比較してみました

まとめるとこんな感じです

  • 電気代は、扇風機、除湿器、エアコンの順に安い
  • 夏場のエアコンは30分以内の外出ならつけっぱなしがお得
  • 状況に応じて、扇風機を上手く使うのがポイント

おわり