★次回から「ヒモの錬金術師」で検索して下さい

【早起きのメリット完全バイブル】朝活で人生はハッピーになる!

こんにちは!ひもたんです♪

私は早起きチャレンジに挑戦しています。この記事ではその早起き実践者が

  • 誰もが納得できるように
  • 出来る限りわかりやすく
  • 専門用語をできるだけ解説付きで
  • 信頼性高めで、早起きのメリットを紹介していきます

同時に「早起きは辛いけど良いことありそう!」と気づいた方に向けて

  • 早起きの利点に科学的根拠はあるの?
  • 健康に良いってホント?具体的には?
  • 朝活で仕事もはかどるかな?
  • 休日はさぼってもいいのかな?
  • 早起きの成功者ってどんな人がいるの?
  • 忙しい主婦ですが早起きした方が良いのでしょうか?
  • 美容にはどのぐらい効果があるのですか?
  • 大学生でもチャレンジする意味あるかな?
  • 最近子供が早起きできません。何か良い方法はありますか?
  • 朝に勉強の時間帯を変えようか迷っています?

という「全て」の疑問に「一つずつ要点を」答えていきます。

それでは行ってみよう!

ウォーターサーバー「クリクラ」無料お試しキャンペーン

早起きのメリットに科学的根拠はあるのか?

そもそも早起きの利点に科学的根拠や研究成果みたいなのってあるのでしょうか?

答えは「Yes」になります。

早起きの科学的根拠のあるメリットとしては、以降に紹介する記事で信頼性の高い情報を数多く紹介しています。

まずはこちらの記事をご覧ください

早起きの健康面でのメリット

「健康」というテーマについては、世間に流れる根拠の無い情報(デマ)が多い印象を受けます。このテーマでは特に「信頼性の高い情報」に注目して紹介しています。

「早起きが健康に良いは迷信」説はホント?

オックスフォード大学の専門家のコメントを取り上げて、巷では「早起きすると寿命が縮む」という話題が注目を集めています。かなり信頼性のありそうな情報元ですが、結局、「早起きが健康に良い」は嘘?ホント?について調査してみました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

自律神経を整える利点ってどんなもの?

朝起きて日光を浴びる習慣による自律神経を整える効果は、生理学的に実証されています。具体的には体内時計の調節機能が働くことで次のホルモンの分泌リズムが整うからです。

  • 成長ホルモン・・・アンチエイジング効果
  • メラトニン ・・・がん予防効果
  • セロトニン ・・・幸福感の高まりとうつ予防効果

早起きすれば自律神経が整って、長く健康で充実した毎日を送ることができるでしょう。

朝活の自律神経への影響について詳しく知りたい方は記事をご覧ください

朝活はダイエットにも効果抜群!

早起きがダイエットに効く凄い効果をご存じでしょうか?具体的なメリットを以下にまとめました。

♦ポイント

  • 朝は昼や夜に比べて沢山食べても大丈夫
  • 成長ホルモンが勝手に脂肪を分解してくれる
  • 早起きしただけで1日のカロリー消費が増えるので痩せやすい体質になる

朝活ダイエットに興味がある方は記事をご覧ください。

朝にランニングするメリットとは?ランニングは朝にやらきゃ損!

ランニングは朝やらきゃ損!」は言い過ぎでも無さそうです。朝ランニングのメリットは次の通りです。

♦ポイント

  • 早起きしてランニングで脳力アップ
  • 早起きしてランニングすればダイエットに超効果的
  • 朝のランニングでクリエイティブな一日に

ランナー必見の記事はこちらです。朝ランを始めるタイミングはいつがベストか?ということについても言及しています。

朝食を食べるメリット・デメリットとは?

朝食をとるか?取らないか?」は朝活する人の疑問のひとつではないでしょうか?

「朝食を食べたほうが健康に良い。」という意見もあれば、「食べない方が作業効率が良い」という意見もありますよね。

♦ポイント

  • 朝食時間を確保すれば脳が活性化する
  • 美味しい朝食が作れて幸福感が高まる
  • 朝食時間を確保すれば家族のコミュニケーションが円滑になる

結論:長期的な視点でみれば明らかに朝食を食べたほうが良さそうです。

詳しい理由が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。朝食を食べるデメリットとメリット両面から考察しています。

朝時間に仕事がはかどるのはなぜ?

朝活を仕事に活かしたい!という方に向けて、ポイントをまとめました。

♦ポイント

  • 朝のメールチェックで日中の仕事がスマートに
  • スケジュールと目標設定で自己成長できる
  • 仕事・副業・転職に役立つスキルアップができる利点も

仕事ができる人に早起きの人が多いのは偶然ではなさそうです

詳しくはこちらの記事をご覧ください

敢えて休みの日に早起きするメリット

休みの日くらいゆっくり寝ていたい!という人も多いはず。しかし、その考え方では落とし穴にはまることになりますよ。敢えて休みの日に早起きすることの重要性をまとめました。

♦ポイント

  • 自己効力感が高まる
  • バランス型ポジティブ思考とうつ予防
  • やりたいこと全部できるようになる

休日の早起きで自己効力感(自分自身をコントロールできている感覚)が高まれば、自分に自信が持てるようになり、やる気が出てきます。休日の早起きはうつ予防にも効果がありそうですよ。朝時間に余裕が生まれるので、充実した休日を送ることができるでしょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

成功者は早起きの何にメリットを感じているか?

成功者と早起きの関係が気になる方へ向けて、世界を代表する成功者4人の早起き習慣をまとめました。

  • スターバックスのCEOハワード・シュルツ氏
  • Twitterの共同創設者兼CEOジャック・ドーシー氏
  • Apple創業者スティーブ・ジョブズ
  • アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏

4人の共通点は、起床時間が早い点と、自身が納得できるスタイルを確立・継続しているという点です。

自分のスタイルの「確立」と「継続」は「成功の条件」のひとつでしょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

主婦(主夫)は早起きで素敵な朝を向かえよう

主婦が早起きするメリットはずばり「1時間早く起きれば朝のイライラを解消」できることです。

素敵な朝を迎えるための工夫は次の通りです。

  • 五感を呼び起こす
  • アラームは心地よい音色のものに変える
  • 深呼吸しながらストレッチ
  • 窓を開けて外の新鮮な空気を吸う
  • 自分に向かってポジティブな言葉を語り掛ける

主婦の方は早起きすることで、内面から幸せ溢れる素敵な人になれそうです。

詳しい内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください

早起きが美容にも効果があることをご存じでしょうか?

早起きすれば肌が綺麗になるってホントでしょうか?と疑問に思っている方へ向けて、早起きの美容へのメリットをまとめました。

♦ポイント

  • 美肌になる
  • 痩せやすい体質になる
  • ポジティブになって内面から魅力溢れる人に

有名な女優さんで早起きを実践している人は多いですよね。早寝早起きは美容に深く関わっており、「美肌」や「ダイエット」といった美容に関する問題を根本的に解決できる可能性を秘めています

詳しい内容はこちらの記事をご覧ください

大学生が早起きすると就職内定率が上がる?

時間的に自由な大学生が早起き習慣を目指すことには想像以上のメリットがあります。ポイントは次の通りです。

  • 早起きする大学生は圧倒的に内定率が高い
  • 早起きを継続できれば目標達成に大きく前進
  • 友人関係が改善する

大学生のうちに早起き習慣に自らの意志でチャレンジすることが、その後の人生に大きな良い影響を及ぼすことは間違いないでしょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

子供が早寝早起きするメリットと習慣づけるコツ

子供に早寝早起きさせるメリットは「健康」以外にも多くのメリットがあることをご存じでしょうか?そのなかの一つが「問題行動が減る」というもの。このことは研究により検証されています。

♦子供を寝かしつけるコツは3つ

  • 朝は7時までに起こす
  • 昼寝の時間を調整して日中は活動的に過ごす
  • 寝る前30分のイチャイチャタイムをつくる

国際的に比較しても日本は子供の就寝時間が遅い傾向があるほか、就寝時間は年々夜型化の傾向にあります。子供の睡眠について改めて考えてみましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

朝時間で勉強する大きなメリット

早起きして勉強する利点は諸説言われていますが、本質的には3つあると思います。

♦早起きして勉強するメリット3つ

  • 朝は誘惑が少ない
  • 疲れていない
  • お気に入りのサードプレイスでやる気アップ

♦朝の勉強を継続のコツは2つ

  • 夜寝る時間を決める
  • 朝の勉強を決めておく

誘惑に勝ち続けられるほど意志の強い人間は、そうそう居ません。結果を残す人は、自分を変えるよりも先に、環境を変えることに取り組んでいます。勉強の時間帯を朝時間に変えることはかなり効果的なのでおすすめです。

詳しい理由についてはこちらの記事をご覧ください

まとめ、早起きのメリットを学んで、人生をハッピーに過ごしましょう♪

【同志募集中】ひもたんは毎朝Twitterで「#早起きチャレンジ」をツイートしています。同志募集中なので見かけたら「いいね」してもらえると嬉しいです。by ひもたん(@konya2chiwaaa)

おわり。