★次回から「ヒモの錬金術師」で検索して下さい

コスパ最強はどれ?|ドリップコーヒー・コーヒーメーカー・インスタントコーヒーを徹底比較

ひもたん
ひもたん

はじめまして、ひもたんです

毎朝コーヒーを飲んでおり、最近ドリップコーヒーの良さに気づきました

 

ドリップコーヒー・コーヒーメーカー・インスタントコーヒー、結局どれが一番コスパ良いの?と考えたことはあるでしょうか?

本記事では、

  • コスト
  • 味わい
  • 手間

の3点に注目して考えてみました

毎朝のコーヒータイムが充実すれば、1日の良いスタートを切れると思います

ウォーターサーバー「クリクラ」無料お試しキャンペーン

コスパ徹底比較|ドリップコーヒー・コーヒーメーカー・インスタントコーヒー

ドリップコーヒーのコスパは最強!

セブンプレミアム ドリップコーヒー コクのオリジナルブレンド 粉 (50袋入)

ドリップコーヒーは、我が家で購入している「セブンプレミアムのオリジナルブレンド」を取り上げます

ドリップコーヒーの1杯あたりのコスト:1杯18.3円

イトーヨーカドーネットスーパーでのお値段は次の通りです

50袋入り:915円(税込み)

1杯当あたり・・・18.3円

ドリップコーヒーの味わいは本格派

ドリップコーヒーは、コーヒーの淹れたてを味わうことができます

味わいとしては、カフェやコーヒーメーカーで淹れたコーヒーと、同等と言えます

ドリップコーヒーの手間

ドリップコーヒーは、お湯を沸かして、コップにセットしてお湯を注ぐだけ

電気ケトルがあればお湯はすぐ沸くので、手間はかなり少ないと言えます

ドリップコーヒーは、最も手軽に本格的なコーヒーを飲むことができるので、コスパは最強と言えます

コーヒーメーカーは意外と安い|でもコスパは微妙?

我が家で以前使用していたコーヒーセットを取り上げて紹介します

コーヒーメーカーで淹れた場合の合計コスト:1杯15.5円

コーヒーメーカーのAmazonの価格は次の通りです

象印 コーヒーメーカー:2732円(税込み)

2年間、毎日利用したとして、1日当たりの使用量は・・・3.7円

コーヒーフィルターと粉コーヒーの楽天西友ネットスーパーの価格は次の通りです

コーヒーフィルター100枚入り:185円(税込み)

コーヒーフィルターは1杯あたり・・・1.85円

スペシャルリッチブレンド400g:494円(税込み)

粉コーヒー1杯当たり・・・9.9円

合計すると、コーヒー1杯当たりのお値段・・・15.5円

意外と安いなーと思いました

コーヒーメーカーの味わいは本格派

コーヒーメーカーを使えば、淹れたてコーヒーの本格的な風味を味わうことができます


象印 コーヒーメーカー 540ml/4杯用 珈琲通 ブラウン EC-TC40AM-TA

コーヒーメーカーの手間

値段は思ったより安いですが、どうしても手間がかかります

洗浄などのメンテナンスも発生するし、淹れるときも時間がかかります

この手間をどう感じるかによって、賛否が分かれそうです

メンテナンスの手間が面倒に感じる人にとっては、インスタントコーヒーやドリップコーヒーに比べて、コスパは最も悪いと言えます

インスタントコーヒーは安さNo.1

インスタントコーヒーは、我が家のお気に入り「ネスカフェゴールドブレンド」を取り上げます

インスタントコーヒーのコスパ:1杯12.6円

楽天西友ネットスーパーでのお値段は次の通りです

120g【コーヒー60杯分】:753円(税込み)

1杯当あたり・・・12.6円

インスタントコーヒーの味わいは庶民派

個人的にはインスタントコーヒーの味も好みですが、一般的に本格派とは言えません

インスタントコーヒーでは満足できないという人も居る程です

コインスタントコーヒーの手間

お湯を沸かすだけで淹れられます

手間はドリップコーヒーと同等です

コインスタントコーヒーは圧倒的な安さと、手間要らずな点がポイントです

まとめ

コスト、手間、味わいの関係は次のようにまとめられます

コストは、インスタントコーヒー < コーヒーメーカー < ドリップコーヒーの順で安いですが、大差はありませんでした

手間は、インスタントコーヒー = ドリップコーヒー < コーヒーメーカーの順で手間要らずとなります

味わいは、インスタントコーヒー < ドリップコーヒー ≒ コーヒーメーカーの順になります

以上から、大きな差が付いた、手間と味わいの2点で優秀なドリップコーヒーがコスパ最強と言えます

おわり