★次回から「ヒモの錬金術師」で検索して下さい

【債券投資の基本】ウォーレン・バフェット氏が債券投資を勧める理由

なぜ債券に注目したか?

それは以下のウォーレン氏の言葉にあります。

「私から管財人へのアドバイスは、これ以上ないくらいシンプルです。【10%を短期国債に、90%を低コストのS&P500インデックスファンド(お勧めはヴァンガードのファンド)に投資すべし】この方針に従えば、管財人の長期的な運用成績は、年金ファンドであれ、機関投資家や個人投資家であれ、高い報酬を払ってファンドマネジャーを雇っている大半の投資家の成績よりも高くなると考えています。」

S&P500インデックス連動ファンドが有望な投資先であることは他の記事ですでに触れた通りですが、「なぜ10%を短期国債に振るのか?」ということが気になっていました。

ということで、

本記事では「【債券投資の基本】ウォーレン・バフェット氏が債券投資を勧める理由」について、ひもたん独自の目線で紹介します。

ウォーレン・バフェット氏が債券投資を勧める理由

その理由は、シンプルかつ合理的です。

暴落時、株式市場のマネーは債券市場に流れます。債券市場の中でも特に安全資産と言われている「国債」が買われます。つまり、暴落時に国債の価格は上がります

実際のイメージは以下の通りです。

「株式9:債券1」の割合でポートフォリオ運用すると、株価下落時は国債が買われるため、「株式7:債券3」となります。そこで、債券の値上がり分を売却することで、その債券売却益で下落する株式に買い向かうことができます。

結果としてそれがリバランス機能を果たすことになり、「株式9:債券1」に近づけることができます。

以上から、10%の債券がポートフォリオ運用において株価変動リスクを支える重要な役割を果たしています。

「債券が投資先として重要なことはわかりました。」

「でも、債券のこと実はあんまり知らないんですよね。」

という人へ向けて、続いて紹介するのはこれです。

「債券投資の基本」

以下の記事読むことで、「債券投資って何?」というところから、実際に「債券投資をはじめてみようかな!」というところまでの最低限の知識を理解できると思います。

「それでは行ってみよう!」

債券投資って何?

債券投資は、投資家が「国や地方公共団体、企業」に資金を貸すことで、元本の返済約束に加えて、利子を追加で受け取ることができる投資です。

債券投資を例えるなら、個人投資家が銀行の役割を担うようなものです。

債券投資のメリットは?

  • あらかじめ利金・償還の支払いスケジュールが決まっていること
  • あらかじめ利払金額も決まっている
  • 満期まで保有していれば額面100%での償還
  • 満期前に中途売却することも可能

債券投資のデメリットは?【債券投資のリスク】

債券投資はあらゆる投資の中で最もリスクが低いと言われています。しかし、全くリスクが無い投資は存在しません。

  • 投資先が財政破綻した場合は元本が戻らないこともある【信用リスク】
  • 満期前に途中売却をした場合、時価での売却になる【価格変動リスク】
  • 途中売却時、人気の無い債券は売りたいときに買い手が現れない【流動性リスク】
  • 外貨建て債券では、受け取りの際に為替の影響を受ける【為替リスク】。
  • 外貨建て債券では、発行国の政治経済環境により価格変動の可能性【カントリーリスク】

債券投資では利率ではなく利回りが大切

利率は、発行時に決められた額面に対する年利息の割合のことです。

例えば100万円を1年間預けて5万円の利息が受け取れる場合、

5万円÷100万円×100(%)=5%となり、利率は5%になります。

利回りとは、投資金額に対して、「利息による収益」と「償還差損益(投資した金額と額面金額との差額)」との合計がどのくらいの割合になるかを示すものです。

例えば、1年後に100万円が支払われる債権を購入した場合、

利率5%、額面100万円で発行された債券を101万円で購入した場合の利回りは3.96%ですが、同様の債券を99万円で購入した場合は利回り6.06%と前者に比べて有利になります。

同じ債券、同じ利率でも買うタイミングで償還されるときの利回りが変わってきます。

債権も安く買った方が有利ということですね。

債券投資の種類

国内の債券と外国の債券

画像元:SBI証券HP

新発債と既発債

新発債とは新規に発行される債券で、価格は発行価格で取引されます。

既発債とは既に市場に出回っている債券で、時価で取引されます。

既発債券には、常に利回りが変動しており、額面より低い値段で取引されている債券もあます。

債券の格付って何?

格付けは、格付機関が債券発行体の財務内容を評価したものです。債券の信用度を測る尺度となり、利回りの決定に大きく影響します。

金利と債券は仲が悪い?

金利が上昇した場合は債券価格は下がり、金利下落した場合は債券価格は上昇します。

金利上昇時に債権は安くなるのですね。

債権にも税金がかかる

債券投資で得た利益について(償還損益、譲渡損益)、20.315%(所得税15%、復興特別所得税0.315%、住民税5.0%)の申告分離課税対象となります。

債券投資あるいは株式投資で損した場合、損益通算が可能になりました。これは、2016年から債券の税金が申告分離課税に一元化されたことによるものです。

債券を購入する際のチェックポイント

債券投資を行う時に最低限チェックしたいポイントはコレです。

  • 利回り
  • 利率
  • 利払日
  • 償還までの期間
  • 格付け

買い付けまでの流れ

  • 証券口座開設>>口座に入金>>債権を注文

ひもたんが使っているSBI証券は口座開設が無料です。口座開設から取引できるようになるまでは約1週間とのこと。

以上、ご参考までに。