★次回から「ヒモの錬金術師」で検索して下さい

早寝早起きが美容に効果抜群な理由3つ『美肌で痩せやすい体に』

こんにちは!ひもたんです♪

いろんな面でメリットがある朝活ですが、美容にも効果が高いことをご存じでしょうか?市販の美容用品やサプリでは解決できない「根本的な美容問題」を解決できるのが、まさかの「早寝早起き」です。お金がかからない上に驚きの効果があるらしいのでまとめてみました。 

本記事では、早寝早起きすると美容に良いを理由3つ紹介します。

  • 美肌になる
  • 痩せやすい体質になる
  • ポジティブになって内面から魅力溢れる人に

について紹介します。

それでは行ってみよう!

ウォーターサーバー「クリクラ」無料お試しキャンペーン

早寝早起きすると美容に良い理由3つ

美肌になる

皮膚科医の吉木伸子氏の著書「美肌をつくるスキンケア基本ルール:毛穴・シミ・シワ・大人ニキビの悩みを解決!」によれば、肌は主に睡眠中に再生するといいます。

もし朝7時に起きたら、理想的な寝る時間は22時とされています。起きた時間の約14時間後に、睡眠準備のホルモンが分泌されるので、14時間後の21時から分泌が始まり、22時頃が理想の就寝時間とされています。

女優の松雪泰子さんと広末涼子さんは二人とも、22時に寝て、朝は5時に起きる生活をしているそうです。松雪泰子さんは美肌の秘訣として「特にやることがない日は夜22時には就寝して、翌朝5時に起床する」と語っています。理由は十分な時間、質の高い睡眠を取らないと「肌疲れが生じてしまう」とのこと。

“資生堂の実験によれば、深夜に5分間睡眠を中断すると、皮脂の量の低下と共に、水分保持量もゆっくりと低下していくことがわかっている。夜中にちょっと起きただけで、実は乾燥肌を招いたのである。要は肌のためには、ちょっとやそっとでは目覚めないほどの深い睡眠が必要不可欠であり、中断してもよくないということだ。”

美肌女優、松雪泰子と広末涼子に共通する「早寝早起き」の生活習慣

 早寝早起きすることは、肌トラブルの根本的な解決になるため、気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

痩せやすい体質になる

 早起きして日光を浴びると、夜間における成長ホルモンの分泌量が増加します。成長ホルモンは脂肪分解効果があるため、早起きする人は痩せやすい体質に変化します。これは医学的にも実証されています。また、体温変化の観点からも、早起きすれば日中の体温が上昇するため、代謝効率が上がることにより痩せやすい体質に変化します。

早起きのダイエットへの効果については、下の記事で詳しくまとめています。

ポジティブになって内面から魅力溢れる人に

朝早起きすればポジティブ思考になれます。

朝は時間に余裕ができるためイライラすることも少なくなります。朝日の光を浴びれば幸せホルモンのセロトニンが分泌促進されて、幸福感が増すほか、うつ病予防にもなります。さらに、早起きするだけで自分をコントロールできる感覚が高まるため、自信が持てるようになります。内面から「幸せで素敵な人」になることができます

 「人は見た目より内面」と言われますが、ネガティブな人よりもポジティブな人の方が魅力的であることは間違いありませんね。朝早起きする習慣をつけることは手軽な美容法ですが、内面から魅力溢れる人になれるのであればやってみる価値はありそうですね。

まとめると、早寝早起きは美肌・ダイエット・内面に良い影響がありそうです

ひもたんも早起きチャレンジで素敵な人間を目指します。

おわり。