★次回から「ヒモの錬金術師」で検索して下さい

Amazonプライムビデオはお得?メリットと欠点・注意点も解説

こんにちは!ひもたんです♪

私はAmazonプライムビデオを3年間利用しています。そんな私が「Amazonプライムビデオは本当にお得なの?」という疑問に答えるために、利用体験に基づいてメリット・デメリットをまとめて紹介します。

「家で暇する時間が増えたから、動画サービスでも探そうかな。」なんて考えている人はぜひ参考になると思います。

それでは行ってみよう!

ウォーターサーバー「クリクラ」無料お試しキャンペーン

プライムビデオのサービス一覧

プライムビデオのサービス一覧は以下になります。

  • 料金プラン:月々払い⇒月500円、年会費まとめ払い⇒4900円(月408円)
  • 無料体験期間:30日間(学生:6カ月間)
  • 見放題作品数:1万本以上
  • 同時再生できる端末数:3台(同一タイトルの場合は2台まで)
  • ダウンロードできる端末の種類:スマホ・タブレット

結論から言いますが、Amazonプライム会員特典の「30日間無料体験」はとっても便利で3年間の契約中一度も解約を考えたことはありません。

【こんな人におすすめ】プライムビデオのメリット

  • 料金をとにかく安く抑えたい
  • 動画配信サービスを気軽に利用してみたい
  • プライム会員限定のオリジナル作品がれる
  • Amazonで買い物もする
  • 電子書籍を楽しみたい
  • 音楽を楽しみたい
  • 家族で利用したい

利用料金は安い|学割も

プライムビデオの料金は次の通りとにかく「安い」です。

通常会員

  • 月々払い:月500円
  • 年会費まとめ払い:4900円(月408円)

Prime Student会員

  • 月々払い:月250円
  • 年会費まとめ払い:2450円(月204円)

利用料金を他の動画配信サービスと比較してみました。

動画配信サービス月額料金(税込)見放題のコンテンツ
Amazonプライム・ビデオ500円(年会員:408円)1万本以上
dアニメストア440円3000本以上
dTV550円12万本以上
Netflix880円/1320円/1980円非公表
FODプレミアム976円3万本以上
Paravi1017円非公表
Hulu1026円6万本以上
U-NEXT《通常プラン》2189円 《長期プラン》1639円14万本以上

プライムビデオを利用している実感としてはかなり安いです。プライムビデオ以外のAmazonプライム会員特典のメリットが大きく、具体的にはAmazonでのお買い物の送料が一部無料になる他、Amazonミュージックが聞き放題になります。これらのサービスがついて月額500円は安すぎると思います。

無制限に動画視聴が可能|アニメや海外ドラマなど豊富なジャンルで名作も


「プライムビデオ」はタイトル画像の左上に「prime」のマークがついており、無制限に動画視聴が可能です。

レンタル作品や購入用の作品には「prime」のマークがついていないので注意です。間違ってクリックしたとしても、料金が表示されるので有料であることに気がつくと思います。

「鬼滅の刃」のような人気アニメも多数あり、「SUITS」のような人気海外ドラマも多数取り揃えています。

スマホアプリや・PCでも視聴可能|テレビで見るには?

スマホアプリやPCではもちろん視聴可能ですが、テレビで見ることもできます。プライムビデオをテレビで見る方法は4種類あります。

スマートテレビを利用

インターネットの機能が備わっているスマートテレビがあれば視聴可能です。

ゲーム機を利用

PS4、PS3、Wii Uでアプリを利用できるため、これらのゲーム機があれば視聴可能です。

Chromecast

スマートテレビもゲーム機もない人には、Chromecastがあれば視聴できるようになります。Chromecast はGoogleが販売する機器で、これをテレビに接続することで、WiFi経由でスマホやタブレット、パソコンの画面をテレビに映すことができます。GoogleホームなどGoogleの他の機器と組み合わせるならこれがおすすめです。

Chromecastを利用してテレビ視聴する手順

あらかじめスマホにGoogle Home アプリをインストール

⇒テレビのHDMI端子にChromecastを接続

⇒電源をコンセントに挿す

⇒Amazonプライムビデオをスマホで再生して視聴

Fire TV Stick

ひもたんの一番のおすすめはこれ。最も安く済ませるならFire TV Stick 4K用 延長保証プラン (2年)です。これはAmazonが販売する機器で、テレビのHDMI端子に挿すだけで、Amazonプライムビデオが視聴可能になります。本体がコンパクトで、HDMI端子に挿すだけなので、家の中の複数のテレビに使い回すことが可能です。Amazonプライムビデオ以外にも、NetflixやYoutubeなど他の動画サービスもテレビで視聴できるようになるのでおすすめです。

注意点:配信終了と作品の入れ替わり

見放題ではありますが、期間は無期限ではないので油断禁物です。次の手順で配信終了を確認しましょう。

Amazonプライムビデオで配信終了する作品を確認する方法

30日以内に配信終了する作品を確認

これはAmazonプライムビデオのサイト内で確認可能です。Amazonは作品ごとに半年や1年という配信期間で契約しています。契約期間が終了すると、配信が終了するので注意が必要です。

Twitterで配信終了する作品を確認

Twitterアカウント「@PrimeVideo_JP」をフォローすることでAmazonプライムビデオの配信終了する作品を知ることができます。

配信終了日を確認する方法

配信終了日を確認したい作品をクリックすれば、作品のページで終了日を確認できます。配信終了日の確認が可能なのは2週間以内に配信終了する映画のみです。ドラマやアニメの配信終了日は確認できないので注意が必要です。

欠点:作品数がU-NEXTに比べて物足りない

30日間無料体験と対象的なサービスがU-NEXTになります。

U-NEXTの特徴

  • 料金:通常プラン⇒月2,189円、長期プラン⇒月1,639円
  • 見放題 作品:140,000本以上
  • 電子書籍作品数:420,000以上(無料雑誌:70以上)
  • 無料体験に登録時に600円分のポイントがもらえる
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる(有料会員)
  • 最大40%のポイントバック(*ポイントはレンタル作品・電子書籍の購入などに利用可能)
  • 1つの契約で4つのアカウントが使える
  • ダウンロードで視聴対応
  • アダルト作品が観れる

U-NEXTの見放題作品数はなんとAmazonプライムビデオの約14倍です。U-NEXTは料金が高いですが、サービス内容は他社よりも充実しています。特に、圧倒的な作品数と優秀な機能面が特徴です。動画以外にも電子書籍も充実しています。機能面では、U-NEXTは動画配信サービスの中では珍しく、アダルト作品を利用しても配信、視聴履歴に残らないので家族利用でも安心して利用できます。

Amazonプライムビデオはコスパが高いですが、動画サービス単体で見れば物足りない人も多いとおもいます。動画サービスを使い倒したい人にとって、U-NEXTはサービスをフルに利用できればとてもお得なサービスです。

どちらも無料体験期間があるため、サービスに満足できない場合は無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません。迷っている人は、無料体験で気軽に試してみるのが良いと思います。

無料期間の比較

無料期間中はどちらも有料会員と同じように全てのサービスを利用できます。

まとめ、3年間利用してきた感想として、AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員特典特典が手厚く、動画サービスもメジャーな人気所を抑えているため、トータル的にコスパ高いのでおすすめです。

おわり